相手の立場を尊重できる、だから任せた。

━イデアルを選んだ理由を聞かせて頂けますか?
現在に至るまで他の不動産関係の営業マンを幾人か見てきました。イデアルと他社とは、関わり方の姿勢が違う、礼儀をわきまえていると感じました。一つ例を出せば、以前ある不動産会社の営業から電話がきたのですが、私は自営店としてジャズバーを経営していて夜型の生活なので、話せる時間とそうでない時間を伝えたんです。しかし担当者が代わる度に守られず私の時間の都合関係無しに電話がかかってくる。会社の事情で担当者が代わるのは仕方ないが、一番最初のコンタクトがこれでは、信用なんか出来る訳ないですよ。逆にイデアルさんは、いつも私の伝えた通りの時間に連絡をくれる。会社を通してしっかり私の立場を理解してくれていると感じました。やはり情報を共有出来ているか否かで会社への信頼度は違いましたね。

━イデアルと関わりどう変わりましたか?
経営として大事なのは、まず従業員の事を一番に考えなくてはいけない。売り上げ悪いから店を畳めても、長年一緒に仕事してきた従業員は粗末に出来ない。オーナーとして自らテナントに入ってもらうという契約の形も選択肢として考えたんですが、リスクが大きいですよ。私はこの町の町会長もやっていろので色々な話を聞きますが、契約先に逃げられたという例は数多く見てきましたしね。イデアルを介せば、そういったトラブルがあったとしても、間に入ってくれるわけだから安心ですよ。

━初回から契約後までイデアルの営業マンのサポートはどうでしたか?
ジャズバーの経営上、音楽の使用権利で、ある会社と契約があったのですが、担当の方が『書面では出ない』という事だったんです。これではただの口約束で信用できないですよね。そう言った意味では、契約時のイデアルさんは、『堅いな〜』と思う程しっかり書面で提出してくれましたね。イデアルの営業の方が言っていた言葉ですが、『うちは一つ一つの手順や約束を律儀過ぎる位に目に見える形にする良い意味で若くない会社』。私もそう感じました。今も分からない事あって困っていれば教えてくれるし営業担当の方もしっかりやってくれてますね。

━最後にイデアルへ改善点・ご要望はございますか?
改善点は特にないですね。元々他人の集まりの中で100%の満足は無理でしょう。すでに言いましたが私は町会長をやっています。町会では様々な人間がいてそれぞれの立場で色々な話をする。そこで感じるのは情報の媒体としてホームページや紙広告もありますが、【くちコミ】の大切さです。素性が知れている人間の言葉には温度がありますからね。今回のようなケースでどこか良い会社はないかと尋ねられたら、私はイデアルの名前を出します。全員に受け入れられるとは思わないですけど、会社組織で責任が大きいだけに、街の不動産には真似できない信頼、信用がある、そんな【くちコミ】で拡がる大きな受け皿になってほしいですね。

「頭や足、全てが一つになって人間が機能するのと同じで、組織も一緒。その点イデアルさんはきちっとしていると思う」との言葉に、強い信頼を感じられた。

関連記事

  1. 不安はあるが、楽しみも見えてきた。

  2. 任せる事で掴めた、安心と自由な時間。

  3. 若さにある、親しみと誠実な対応。